NEWS / EVENTお知らせ・イベント

2014.06.06投資

㈱カブクに投資いたしました。

1. 投資内容
当社は、ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合を通じ、株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)に投資を実行致しました。
2. 会社概要
㈱カブクは、3D プリント技術を使ったものづくりマーケットプレイス「rinkak(リンカク)」の運営および企業向けデジタル製造ソリューションを提供しているテクノロジーベンチャー企業です。

■rinkak について
「rinkak(リンカク)」(https://www.rinkak.com/)は、3D プリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットプレイスです。ユーザーは rinkak に 3D データをアップロードするだけで高性能な製造設備でプロダクトを製造・販売できます。プロダクトは受注毎にオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持つことなく 1 つからプロダクトの販売ができます。また素材に関しても一般的なプラスチックだけでなく、陶器や金属、ラバーまで多様な素材で作品を製造することが可能です。rinkak は多種多様な分野のクリエイターとユーザーによる創発性の高いコラボレーションが行われ、消費者が求める斬新で独自性の高いプロダクトが世の中に生まれる受け皿となることを目的としています。

■デジタル製造ソリューションについて
カブクは企業向けにも 3D プリンターなどの製造設備をネットワーク化して提供し、短納期・中小ロットでの製造や試作に対応しています。現時点では主にキャンペーンやイベントにおけるノベルティ・グッズの製造、スマホアクセサリーの製造、ゲームなどのキャラクターコンテンツのフィギュア化、建築・医療・歯科技工などの分野での試作・製造の引き合いがあります。
今回の調達資金により開発体制を強化し、サービス・機能の強化やグローバル化を推進し、個人クリエイターと企業向けに、3D データをアップロードするだけでものづくりができるプラットフォームの構築・整備を早急に進めてまいります。

すでにスマートフォンの世界では、開発者であれば誰でもアプリをアップロードするだけで販売することが可能になっています。ものづくりにおいても同様に、rinkak に 3D データをアップロードするだけで、誰もが簡単にプロダクトを製造・販売・発送できる世界を実現してまいります。

関連リンク㈱カブク