NEWS / EVENTお知らせ・イベント

2012.03.31投資

㈱Synclogueに投資いたしました

1. 投資内容
ニッセイ・キャピタル4号投資事業有限責任組合及びニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合を通じ、2012年3月29日付で㈱Synclogue(シンクローグ)に対して投資いたしました。
2. 会社概要
同社の運営する Synclogue サービス(http://www.synclogue.com)は、独自のソフトウェア仮想化技術(PCT<国際特許出願権> 取得済)により、Windows アプリケーションを複数台の Windows パソコン間で同期を可能にするソフトウェアサービスです。Synclogue を導入した全てのパソコン上でアプリケーションを自動的に同期、共有することで、自宅、外出先に関わらず、同じ設定でアプリケーションが利用いただけます。Synclogue は、同期対象のアプリケーション動作に関する全てのデータ(レジストリなども含む)を独自の技術で仮想化、パッケージ化することにより任意のローカルマシンでの動作を可能とし(ハイブリット・クラウド)、インターネット接続環境に関わらず、ソフトウェアを利用できる点において、既存のアプリケーションクラウド化サービスとの差別化を図っており、地下鉄や機内などのオフライン環境においても利用が可能です。
Synclogue は Windows パソコン(タブレット含む)利用者を対象とするため、サービス展開に国境が無く、原則的に英語での展開を中心に開発をしております。その為、日本では技術の優位性を活かした開発を続け、サービスリリースについては米国/日本から順次行っていく予定です。現在は一部の利用者のみに開放し http://demo.synclogue.com/に登録した方に順次開放しております。一般向け公開は 2012 年 12 月を予定しております。

関連リンク㈱Synclogue