ABOUT会社概要

MESSAGEご挨拶

代表取締役社長有馬 英二

ニッセイ・キャピタルは、日本生命グループの一員として、平成3 年の設立以来、長期にわたってベンチャー企業への投資・支援活動を行って参りました。

これまでに投資・支援を行ってきた企業は1,100社を超え、IPOを果たした企業も249 社に上るなど、日本でもトップクラスの実績を誇っております。

当社は、「投資先企業と共に挑戦し続ける」ことを基本方針として、幅広い業種・ステージの未上場企業に対して、積極的に投資を行っております。

2016年には存続期間が13年の新ファンドを設立するなど、世界での活躍を目指す有望なシード・アーリーステージのベンチャー企業や大学発ベンチャー企業への投資にも引き続き力を入れております。

「From Seeds to Exits」をコーポレートスローガンとして、新しい時代を担う競争力・成長性を有するベンチャー企業の良きパートナーとして、出資による資金提供にとどまらず、経営・財務等に関するアドバイス・お取引先の紹介・日本生命グループの活用等を通じて、将来の更なる発展に向けた各種サポートに取り組んで参りたいと存じます。

今後も日本生命グループの総合力を活かし、数多くの皆様と相互に発展・成長し合える中長期的な関係を築けますよう、引き続き努力して参りたいと存じます。

お気軽にご相談くださいますようよろしくお願い申し上げます。